タイトル

会長挨拶


   会長あいさつ   2013年7月

            東京波照間郷友会  会長 前石野 勇

本日は、お忙し中、ご来賓の方々を始め、会員、波照間ファンの皆様、第36回東京波照間郷友会総会および懇親会にご出席をいただき誠に有難うございます。
当会が36回の総会を迎えることが出来たのも東京八重山郷友連合会、諸先輩方、会員、島の皆さんのご協力とご支援の賜物と思います。役員を代表してこの場をかりて厚く御礼申し上げます。
今回の役員改正で会長を4期することになりました、まだまだ、不慣れな事が多々あります後2年間皆様のご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。
昨年、一昨年と当会財政が厳しい状態になりました、原因は郷友会の取り組みと呼びかけが弱く総会への出席が少なかったことと思います。今回は少しながら回復することが出来ました、これは35回総会の出席が多かったこと会費の振込があったことで感謝申し上げます。
さて1年を振り替えてみると波照間島では石垣からの定期船が高波で欠航が多く島の生活、観光に大きな影響を及ぼしています、早期に航空の運航が不可欠になっています。その中で青年会が島の良き文化と習慣を引出しイベント開催しながら竹富町、石垣市にアピールしていることが新聞の中で掲載されています。3月には新石垣空港「南ぬ島空港」開港、やいまぴとう大会などイベントに仲本学相談役が参加しました。4月14日には八重山はひとつのスローガンに東京八重山郷友連合会の「八重山まつり」が開催されました。5月3日には八重山親善ソフトボール大会があり、強豪の白保、宮良チームに惜敗しました、今回の試合は勝るとも劣らないコンテントで強くなっています、来年は優勝するのも夢ではなくなります。そのためには選手不足です、会員の皆さん参加を是非お願いします。
今期は当会継承のため若者の呼びかけ、総会への多出席とソフトボール大会、八重山まつり、イベント等への参加を呼びかけ情報を強化し活性化を図っていきたいと思います。




東京波照間郷友会 役員  


2017年はこちらをご覧ください

2015年はこちらをご覧ください

2013年はこちらをご覧ください

2012年はこちらをご覧ください



 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system